Home » JTVNの歴史

JTVNの歴史

JTVNが歩んできた道とは

ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク(JTVN)の原点は、97年5月に実施したおそど企画ツアー6本目の「電動車いすでぶっとばせ!ニューヨーク、フロリダ・キーズ、サンフランシスコ10日間の旅」で介助者を見つけられない車いすユーザーに、ツアーに参加する健常者を引き合わせて、旅先で車いすを押してもらう代わりにツアー参加費用を15%減額。その割引費用分は車いすを押してもらいツアーに単独参加できた車いすユーザーが負担したことに始まります。

95年から05年まで実施した45本のツアーでトラベルボランティア(TV)した人は114名、TVにサポートされ、ツアーに単独参加できた障がい者は102名となりました。01年の1月1日より、その活動をおそど企画ツアー以外の旅立ち支援にもひろげようと、04年6月に東京都庁より認証を受け、特定非営利活動法人にいたしました。