旅行介助サポーター 養成・初級講座 2018

「旅の場面別、障がい別の旅行介助のしかた」、「高齢者の介護保険と障がい者の総合支援法の外出支援の違いと問題点」、「医療行為手前の旅行介助のしかた」、「旅行介助サポーターとして地域で活動するAtoZ」など2日間11時間の集中講座。

日 時: 2018年6月7日(木) ~2018年6月8日(金) 1日目:午後1時30分~午後9時30分。2日目:午後1時~3時。
講 師: 成田弘子(JWPC旅行介助ガイド・看護師) 、基調講演 & 全体コーディネーター おそどまさこ他
場 所: 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟414号室(初日) 103号室(2日目) (〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町 3-1 電話03-3469-2525  行き方:小田急線 参宮橋下車徒歩約7分。または地下鉄千代田線代々木公園駅下車4番出口徒歩約10分。)
受講料: 10000円(2日間 10時間の集中講義)   定員: 40名   持参するもの: 筆記用具、(スマホ)、ノート、軍手他
備 考: 対象: 2日間受講できる方。旅が大好きな方。高齢者や身体の不自由な方の旅行介助したい方など。電話かFAX、メールで申込みの後、受講料は郵便振替 00100-1-730920  一般社団法人日本旅行福祉推進会議宛てにお振り込みください。 緊急の問い合わせ電話 090-3208-1051

カリキュラム案内

13時30分~13時45分「基調講演」誰もが旅できる社会をめざして」 いつでも、誰でも、地球のどこまでも 
★おそどまさこ 一般社団法人日本旅行福祉推進会議(JWPC)代表・トラベルデザイナー 
1時限 13:45~14:45
「旅の場面別、障がい別の旅行介助のしかた」 
旅先で朝起きから観光を終えて帰着まで。排泄、洗面、着替え、朝食、~外出 ~帰着 / 具体的な障がい別旅行介助ガイドのしかた 車いすの押し方、扱い方、身体介助のしかた、排泄介助のしかた、寝返り介助のしかた
視覚に障がいのある人のサポートのしかた (白杖使用、盲導犬使用者、弱視)、聴覚障がい者、手術後や闘病中の場合、透析者のサポートのしかたなど。★おそどまさこ 
2時限 14:45~16:00
「高齢者の介護保険と障がい者の総合支援法の外出支援の違いと問題点」 ★
3時限 16:00~16:50
「同行介助経験から・旅行介助サポーターに求められる資質10」行間に力を注ぐ。一人になれる時間を創る、リハビリの場面など。Kさんのベートーベン・ドイツ/ Iさん(車いす、全盲)のウィーン・ザルツブルク/Mさんのマカオ家族旅行/ 石垣・竹富島/東京ディズニーランド/上海
★成田弘子( JWPC旅行介助ガイド ・看護師 )/ おそどまさこ他
4時限 17:00~18:00
「医療行為手前の旅行介助のしかた」
胃ろう、人工肛門、酸素ボンベは怖くない! 
①外傷、転倒 ②呼吸困難 ③むせ、詰まり(嚥下困難)④脱水 ⑤嘔吐 ⑥下痢、便秘 ⑦褥瘡 ⑧内服薬の扱い ⑨発熱 ⑩腹痛 ⑪頭痛 ⑫透析 ⑬糖尿病 ⑭パーキンソン病 ⑮脳梗塞 ⑯余命告知された人 他
★成田弘子
5時限  19:00~20:30
「ケーススタディ、こんなときどうする? リスク管理」
永平寺事件。法事で酒をすすめられた。飛行機の中で苦しみだした。車いすの人が靴を履いていなかったなど。
★成田弘子/ おそどまさこ他
6時限 20:30~21:30
「バリアフリー仕様のツアーデザインのしかた」★おそどまさこ
2日目 7時限 13:00~13:40
「外国からの障がい者や高齢者のサポート 旅行介助英語を学ぼう!」changimg pads(おむつ換え) ,transfer(乗り 移る)、body position change(寝返り) などなど単語を頭に入れる。
★斉藤和美(旅行介助ガイド検定合格者、シアトル滞在経験あり)
8時限 13:40~14:40
「旅行介助サポーターとして地域で活動するAtoZ」
旅行介助サポーターと旅人のマッチングの手順(JTVN)
挨拶とマナー 持ち物 : カード、Tシャツ、手を空けるリュック、ロープ、あまがっぱ、ダウンジヤケット、携帯買い物袋、懐中電灯、オムツの尿取りパッド、筆談ノード、ガムテープetc。「旅行介助サポーター同行報告 ヒヤリ体験メドレー」こんなときどうする?を考えます。★おそどまさこ 
9時限 14:40~15:00
「旅行介助サポーターとして求められるスキルと装備」
★おそどまさこ(トラベルデザイナー)
【お申し込み方法】

電話, FAX, 専用の受講申込メールフォームのいずれかの方法でお申し込みのうえ、事前に費用を下記の郵便振替番号宛で最寄りの郵便局からお振り込みください。間に合わず、ぎりぎりで、どうしても参加ご希望の方はお電話ください。

一般社団法人日本旅行福祉推進会議
東京都多摩市関戸4-4-1-801(〒206-0011) 電話 & FAX 050-3588-4150
Email:jtvn.ict@gmail.com URL:http://aircare.jp/
費用振込先: ゆうちょ銀行 郵便振替番号 00100-1-730920
名義=一般社団法人日本旅行福祉推進会議
広報及び問い合わせ先:携帯電話 090-3208-1051



FAXでお申し込みされる方は以下のファイルをダウンロードしてお使いください。