マサイとおそど1
ツアー日程:2001.3/16〜3/26
ツアー参加者:北は北海道から南は沖縄まで25名
訪問先 :ケニア(ナイロビ、アバーディア、マサイマラ、アンボセリ)アラブ首長国連邦(ドバイ)

*写真の無断使用、無断転載をおことわりします。


1.ケニア編

次のページ、ナクル湖〜キリマンジャロ編へ。



アバーディア自然保護区の日ノ出。木の上のホテルで見たアフリカの日の出に感動。


どこでもトイレには、長蛇の列。赤道には看板だけで、線はなかった。



段ボール製の簡易トイレと投げれば開く縦型テントを赤道上に設営した。


赤道上で時間をタップリとった後、添乗員にカメラを渡しはい、チーズ!


赤道の水流実験。水をたらすと、南半球は水流が時計と反対回り、赤道上は止まった。



水流実験の後、赤道通過証明書を有料で発行してくれる。


ナクル湖に行く途中、コーヒー園に立ち寄り、コーヒーの実に触った。


村の人々はデジカメの画面に興味津々。あっという間の人だかり。


ナクル湖手前でサイに遭遇した。遠くの湖面にフラミンゴのピンクが見える。


全盲のAさん(左)はフラミンゴの鳴き声、臭い、風をじっくり感じていた。



次のページ、ナクル湖〜キリマンジャロ編へ。