ツアー参加者の方へ
ご自分が写っている写真で、大きい写真(約400〜500KB)が欲しい方は、
おそど宛にご連絡を。メールにてプレゼントします。

メールはこちら。



  
へすすむ。
*左から右へ番号順にご覧ください。なお、写真の無断使用、無断転載をおことわりします*
8月24日
ベルギー・ブリュッセル
01
ブリユッセルに到着した翌朝、
花市に散歩にでかけた

02
ブリュッセルのグランプラスの朝、
ちょうど店がひらきはじめた

03
盲導犬使用者のY氏とIさん、
朝早起きして良かったね。
ワーテルロー古戦場
04
ワーテルローの丘にあがった。目が
不自由な人も健常者も助け合った。
ベルギー・ブルージュ
レースセンター

05
ブルージュのレースセンターにて。
母から子に伝えるベルギーの文化

06
幼い子も文化を引き継いでいる。

07
おばあちゃんもレース作りのベテラン

08
ベルギーのボビンレースは
芸術の世界だ
ベルギー・ブルージュ市内観光
09
ブルージュのマルクト広場で鐘楼と
地図の模型に触る

10
トラベルボランティアが説明
しながら、鐘楼と地図の
模型に触る

11
日常の中に視覚障害者向け、
触知できる建物の模型が
作られている
8月25日
ベルギー・ブルージュ「愛の公園」

13
ブルージュの朝、愛の湖公園にて

14
20代から70代の後半まで、
幅広い参加者だった
ベルギー・ブルージュ
介助犬育成ボランティア組織
「HACHIKO」のイベント


15
介助犬育成ボランティア組織
HACHIKOのイベント会場
入り口にて

16
ベルギーのフランダース地方の
介助犬は500頭いるという

17
HACHIKOの介助犬たちは
ゼッケンを付けていた
へすすむ。