写真展はこちら。
*写真の無断転載および、使用を禁じます*
Introduction

トラベルデザイナー・おそどまさこ企画・同行ツアー、記念すべき30回目のモロッコ・スペインツアー写真展が完成しました。
このツアーは2002年7月10日(水)〜7月20日(土)に実施されたツアーで、
27名の方々(内リピーター15人)が参加されました。内訳は、視覚に障害を持つ方が7名(全盲者5人・弱視者2人)、肢体不自由の方が3名(車いす使用者2名・杖使用者1名)、健常者が17名(うちトラベルボランティア6人)でした。
下記のツアー日程と共に、ぜひご覧下さい。

旅行日程紹介

日次 月日 予定 食事&宿泊
1日目 7月10日(水) 東京・成田発 12:25 AF275
パリ着(CDG)17:40
発 21:00 AF1696
カサブランカ着 22:10

空路、パリ経由でカサブランカへ
着後 ホテルへチェックイン
食事:機内食2回 夕:各自
カサブランカ泊
2日目 7月11日(木) 市内観光ツアー出発11:30
カサブランカ鉄道駅 発 16:10
カサブランカ/マラケシュ間 250km
マラケシュ 鉄道駅 着 19:35 (B)
食事:朝 ホテルO 昼:O 夜:O
マラケシュ泊
3日目 7月12日(金) 食事:朝 ホテルO  昼:O  夜:ホテルO
マラケシュ泊 
4日目 7月13日(土) マラケシュ発
ワルザザード着
( 200km 所要5時間 ) 標高2260mのティスカ峠を越え、マラケシュからアトラス山脈を越えてワルザザー トへ。
世界遺産のカスバ(要塞)アイト・ベン・ハッドゥー、フィントのオアシスや、カスバ(要塞)ティフル トゥトゥへ。
食事:朝 ホテルO  昼:O  夜:ホテルO
ワルザザート泊(ホテル)
5日目 7月14日(日) 午前中 ワルザザートからティネリールへ (160km 3h)
午後 ティネリールからサハラ砂漠の入り口のオアシスの町、エルフードへ(150km 2h30)
食事:朝 ホテルO  昼:O  夜:ホテルO
エルフード泊
6日目 7月15日(月) 早朝メルズーカでの日の出見学、ラクダに乗る体験
終日移動日 エルフードからミデルト経由 フェズまで(260km) (200km)
砂漠の入り口の町エルフードからアトラス山脈を越えてフェズまで向かいます。
食事:朝 ホテルO  昼:O  夜:ホテルO
フェズ泊
7日目 7月16日(火) 午前中 休息
午後、フェズ市内観光
 世界最大の迷路、旧市街(メディナ=世界遺産)をガイド付きで見学。世界最古の大学のひとつカラウィン・モスクや、香料のスーク(市場)へ。モロッコ工芸博物館へ。
食事:朝 ホテルO  昼:O  夜:ホテルO
フェズ泊
8日目 7月17日(水) フェズからタンジールへ 午前7:00発(300km 5h)
ジブラルタル海峡をタンジールから船で渡り、スペインのアルヘシラスへ

アルヘシラスからコスタ・デル・ソル(太陽海岸)を通ってミハス(115km)からトレモリノス(20km)へ
食事:朝 ホテルO  昼:O  夜:ホテルO
(サヨナラパーティ前夜祭)
トレモリノス泊(DON PEDRO)
9日目 7月18日(木) 午前10時 専用バスでグラナダに移動
昼食をアルハンブラ宮殿内のパラドールにて
午後アルハンブラ宮殿とグラナダ市内観光

夜はさよならパーティ、サクラモンテの丘へフラメンコを習い踊る。
食事:朝 ホテルO  昼:O  夜:O
グラナダ泊アルハンブラ・パレス泊
10日目 7月19日(金) 出発まで自由行動 (12:00チェックアウト)
14:00にホテルを出発し、市の中心へ。自由散策時間の後空港へ向かう。

グラナダ 発  17:55 IB271
マドリード着 18:50
発 20:20 AF2001
パリ(CDG)着 22:30
発 23:30 AF274
食事:朝 ホテルO  昼:各自  夜:機内食
11日目 7月20日(土) 成田着 18:00

写真展はこちら。