Home » トラベルボランティア(TV)とは?

トラベルボランティア(TV)とは?

旅専門の有償旅先介助者

トラベルボランティアとは旅専門の有償旅先介助者です。
上級TVは「旅行福祉士」を想定しています。

トラベルボランティアは障害や高齢などのハンディのある人と一緒に旅に出かけ、車いすを押したり、目が不自由な人の手引き介助し、その人にとってベストな旅を創りあげつつ、同行介助する、旅専門の有償旅先介助者のことをさします。

JTVN が養成をめざしているトラベルボランティアのレベルは、国内、海外旅行を問わず、個人、団体旅行を問わず、また、旅人の身体の障がいの度合いが重度軽度を問わず、
「その人が希望する旅を実現するには、どのような援助が必要か?」
「 障害に負けず、よりよい旅を実現してもらうにはどうしたらいいのか?」
という意識を常に携えて旅先介助できる人材です。
しかし、日本中から登録希望するトラベルボランティア予備軍が介助したい対象は視覚障害者だけとか、車いすの人などいろいろですし、その人のスキルも様々ですから、それぞれが、自分ができる範囲でトラベルボランティア活動に取り組んでいただければいいと考えております。

JTVNでは、とにかく、ひとりひとりのスキルと希望をはっきりさせて、統一した理念を持つトラベルボランティアを日本の各地に創りたいと考えています。
最終的に上級トラベルボランティアには、地球のどこまでも一人で身体に障がいのある旅人に寄り添い同行しながら、よりよい旅を創り上げるというスキルを求めていきます。それが、トラベルボランティアと定めているゆえんです。