Home » 依頼のしかた

依頼のしかた

  1. 行きたい旅先が決まったら、それが国内でも海外でも、地域でも、まず旅の概要をJTVN事務局にお知らせ下さい。できれば依頼する側も登録していただくことをお願いいたします。人物像が理解できますし、信頼関係を築く上で、望ましいと思われます。
    旅する方自身が旅の手配すべてを決めてアクションも起こす場合、もしくは参加するツアー名、出発日、費用を二人分支払うことにしている場合、費用は日数分の介助費用だけになります。
    しかし、重度の障がい者の場合、つまり排泄、入浴、寝返りが必要な場合、二人以上のトラベルボランティアproの同行が必要です。一人の同行では昼間と夜間の介助では交代要員が必要なのです。ヒアリング調査を受けて、事務局から取り組むやり方を提案し、決めたいと思います。

  2. また、旅こもんドットコムの「トラベルボランティア 引き受けます」のところを見て、この人に同行してもらいたいと思う人がいたら、事務局にお知らせ下さい。先方の都合を打診することができます。しかしながら事務局ではすべてのトラベルボランティアに携帯やPCメールでトラベルボランティア募集を行い、同行トラベルボランティアを探します。ベストな募集期間は旅の3ヶ月前、あまり急ですと同行するトラベルボランティアが見つからないこともありえます。旅の出発日はフレキシブルにすることをおすすめします。

  3. 旅先、バリアフリーの宿泊先、温泉の大浴場入浴サポートなど、ゼロからその人だけのための旅のコースに沿って調査する場合、1週間以内の旅であれば、別途50,000円の「バリアフリーなひとりツアー・調査費」を申し受けます。そして、日程に合わせた旅の提案を行います。宿、現地で使う移動サービス、JRの切符や航空券の予約など、JTVNは旅行会社ではないので、予約の代行いたしません。どんなに重度の障がいをもっても、旅も人生も主体的にこなすべきであると考えておりますので、その観点からも、調査結果を報告しますので、ご自身もしくは家族または自宅に出入りしているヘルパーさんに手配をお願いすることになります。ご希望があれば旅行会社に依頼することもお手伝いいたします。